さく井工事

さく井工事とは

さく井工事、と聞いても何かわからない方は多いと思います、実はこれ、井戸掘り工事のことなんです。さく井工事とは、漢字で書くと「鑿井工事」と書きます。さく井工事は井戸を作る工事です。井戸を作るには地下深くまで穴を掘る必要がありますが、さく井工事では、古くは人力、今は殆どの場合ボーリングマシンによる機械堀りでさく井工事が行われています。

さく井工事の調査

さく井工事では事前に調査が行われます。その地域で昔から多数の井戸がさく井工事によって作られており、尚且つ今も枯れていないのであればさく井工事の成功率は大きくなります。さく井工事は掘ってみないとわからないという一面がありますが、これらの調査によって其の成功率を少しでも向上させることが可能です。もちろん其のためには、さく井工事の調査担当者の能力も非常に重要な問題となります。

地下水は綺麗

さく井工事によって汲み上げられた井戸水と、川を流れている水を比べてみると、そのさく井工事によって得られた水のほうが綺麗であることにたいへん驚かれると思います。特に地下深くの帯水層にある水は、地表近くを流れている水に比べると大変綺麗で、しかも年間を通して水の温度が変わらないという特性もあります。とはいえ、さく井工事によって得られた井戸の水の水質は、実際に調査してみなければ分かりません。さく井工事が終わって、水が出たら其の水を専門の検査機関で調査されることをお勧めします。