さく井・井戸堀り工事に関する情報まとめサイト

井戸工事をお考えの方へ

最近は上水道が整備されたこともあり、多くのご家庭では上水道を利用されていると思います。そんな中、井戸工事をお考えの方はどんな利用方法をご検討されていますか?井戸工事によって、自宅の敷地内、もしくは工場、農地で井戸を利用することが可能になります。井戸工事は、果たしてどのように進められるのでしょうか。よくわからない方も多いと思いますが、ここでは井戸にまつわる様々な話題を分かりやすくまとめていこうと思います。皆さんの井戸工事のご依頼などに、参考になればと思います。

井戸って何?

そもそも、井戸工事を行う前に、井戸とはどのようなものなのか考えてみましょう。井戸は、元々水が自然と湧き出ていた場所という意味の井処という言葉から派生して生まれたものです。私達のご先祖様が使っていた井戸というのは掘り井戸と呼ばれるものが殆どでした。掘り井戸の井戸工事の方法としては、実際に井戸掘り工事を行う人達が、地面に穴を掘っていって、帯水層に達するまでそれを続けます。最近はこのタイプの井戸を新規に作ることは無いので、掘り井戸工事ができる職人は年々減少しているそうです。現在主流の井戸工事は掘り抜き井戸と呼ばれる井戸の形式で、井戸工事の方法としては、ボーリング工法を用いています。こちらのほうが井戸工事に掛かる労力は少なくて済み、大震度への井戸工事も可能になることから更に広い範囲で井戸工事を行うことが可能になりました。井戸工事技術の進捗とともに、こちらの掘り抜き井戸の本数が増えていっています。また、これ以外の井戸と井戸工事の方法としては、横井戸と呼ばれるものが存在しています。横井戸とは、山の斜面などに横穴を掘る事で地下水を取り出すものです。井戸工事の方法はこのように、井戸の形式によって少しずつ方法が変わっており、これまでの長い歴史の中で、様々な方法が開発されてきました。

井戸工事の方法

現在多く行われている掘り抜き井戸の井戸工事の際には、ボーリングマシンという機械が使用されます。ボーリングマシンでは、先端部にピットと呼ばれるパーツを取り付けて、地盤を繰り抜いていきます。これにより、帯水層まで通じる深い穴を井戸工事することが可能なのです。井戸工事には特殊な機械が多数使われますが、そのどれもが井戸工事を効率よく進めるために必要な重要な物となっています。また、それらがなければ井戸工事をスムーズに進めることは難しいので、井戸工事を依頼したいと考えている方は、其の業者の井戸工事の実績を考えて井戸工事を依頼されることをお勧めします。